G20 Niigata Agriculture Ministers’ Meeting

2019年
5月11・12日 開催

新潟・朱鷺メッセで
G20新潟農業大臣会合が開催されます

G20サミットとは、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、欧州連合(EU)、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、メキシコ、韓国、南アフリカ共和国、ロシア、サウジアラビア、トルコ、英国、米国の首脳が参加して毎年開催される国際会議です。例年、G20の首脳以外にも、招待国の首脳や国際機関の代表などもサミットに参加しています。

ニュース

開催概要

開催日
2019年5月11日(土)~12日(日)
会場
新潟県新潟市 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
参加国等
  1. ①G20メンバー国
    アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、欧州連合(EU)、フランス、
    ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、メキシコ、韓国、南アフリカ共和国、
    ロシア、サウジアラビア、トルコ、英国、米国
  2. ②招待国
    チリ、オランダ、セネガル、シンガポール、スペイン、タイ
  3. ③招待国際機関
    ERIA(東アジア・アセアン経済研究センター)、FAO(国連食糧農業機関)、
    IFAD(国際農業開発基金)、IFPRI(国際食料政策研究所)、
    OECD(経済開発協力機構)、世界銀行、WFP(国連世界食糧計画)、
    WTO(世界貿易機関)

合計34か国・機関

テーマと論点

全体テーマ
「農業・食品分野の持続可能性に向けて - 新たな課題とグッドプラクティス」
主要論点
  1. ① 次世代の農業を担い革新を起こす人づくりと新技術
  2. ② フードバリューチェーン全体に着目し、農家等の収益向上策等
  3. ③ SDGsの達成に向けた、関係者の対応方法

新潟県について

プレス用

当サイトでは、EU一般データ保護規則(GDPR)の第4条の定義に該当する情報は扱っておりません。また、Cookie(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)も同様に扱っておりません。(今後、当サイトをご利用いただくユーザーの利便性向上のために、Cookieを利用する可能性はございます。)